大丈夫!きっと見つかるよ!

Pocket

山梨県の山深いキャンプ場で

小学校1年生の女の子が行方不明となって

今日で6日目だそうです。

 

数百人体制での捜索に当たるも

未だに手がかりすら発見できず・・・

 

普段から山に慣れ親しんでいる私から見ると

かなり厳しい状況だと言えます。

 

人は食料がなくても7日間は生きることができます。

水がなくても3日間は生きることができます。

 

女の子は6日間行方不明・・・

 

生きていてほしい、と願う気持ちは

ニュースを見ている人と全く同じですが

 

その一方で、もしかしたら・・・

という考えがよぎらない訳でもありません。

 

キャンプ場は川が流れる風光明美な環境。

喉が渇いたら水はどこででも飲めます。

 

別荘や空き家が多く建っている地域なので

寝床もどうにでもなります。

 

あとは、食料と女の子の体力です。

 

例えば、もし私がこういった場所で遭難した場合

まずは何らかの方法で救助要請をします。

 

その後、体力の温存に努めて、寝床を確保します。

 

次に水です。川を探して水を確保します。

あとは食料です。虫や山菜を確保します。

 

そうして救助が来るまで数日間を山で過ごします。

 

しかし、小学1年生の女の子が

まさかそんな知識と技術があるとは思えない・・・

 

そうなると、やはりなんとか今日か明日中に

見つけ出してあげてほしい・・・

と切に思います。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です