登山の持ち物を極限まで厳選!

Pocket

登山の持ち物について

雲ひとつない青空のもと
カフェでコーヒー片手にこの記事を
書いている私。

本来ならば
山に登りたいところですが
所用のため断念しました。

本日、2017年5月2日
ゴールデンウィーク真っ只中です。

「人が最も心地よいと感じる気候と気温、湿度とは?」

そんな問いに対する答えが
まさに今日、この日だといっても
過言ではないくらいの素晴らしい日です。

こんなにも心地よい日に山に登ったら
最高のゴールデンウィークになるのにっ!

この記事を読んでいるあなたならば
私と同じことを考えているのではないでしょうか?

そんなあなたのために
今日は登山の持ち物について
お話ししていこうと思います。

登山の持ち物は要不要のバランス!

「ねえ、もし無人島に何か1つだけ持っていけるとしたら
何を持っていく?」

よくある心理ゲームですね。
いざ考えてみるとかなり迷ってしまいます。

実際、私はどこかの会社の面接試験で
課題として出されたことがあります。
意図はわかりませんが・・

この時に私がどう答えたかは
忘れてしまいましたが
今の私ならば「ナイフ」と答えます。

ナイフが1本あれば
木を切っていろんな道具を作ることができるし
木の実を削ることもできる
魚をさばくこともできる・・・

あなたの答えは何でしょうか?

実は、登山の持ち物は
この質問に答えるくらいに
しっかりと考える必要があるのです。

もちろん、先ほどの心理ゲームのように
たった1つまで絞り込む必要はありませんが

無駄なものを一切省いた上で
絶対に必要なものだけをザックに入れる・・

登山の持ち物には
その絶妙なバランスが必要なのです!

登山の持ち物の90%は使わない!

登山初心者だった頃の私は
使うかもしれないと思ったものは何でも
ザックに詰め込んでいました。

私の初めての登山の記事はこちら


着替えやタオル、レインウェアはもちろん必要なのですが
テントやツェルト、ストーブ、コッヘル、食料
1Lサイズの水筒を2本などなど・・・

60Lのザックがパンパンになるまで詰め込み
30kg近くの重量になってしまいました。

しかも雪山だったとはいえ日帰り登山です。

登山を終え
帰宅してザックの中のものを出してみると
準備段階で詰めた持ち物が
そのまま出てきました。

使ったのは水1Lと食料半分だけ・・・
ザックの中身の90%は
一切使いませんでした。

もちろん
いざという時のために登山の持ち物は多い方が良い!
という考え方もよくわかります。

しかし・・・

使いもしない荷物をザックに入れ
ハアハアゼイゼイ言いながら
ひたすら頂上を目指す・・・

空手部の合宿ならば
それもありかもしれませんが

そんな登山が果たして快適でしょうか?
あなたはそんな登山を楽しめますか?

厳選に厳選を重ねた登山の持ち物とは?

初めての登山から約10年。その間
いくつもの山を制覇し
荷物の量は徐々に厳選されてきました。

これは結局いらない!
この道具はこっちと併用できる。
これは毎回使うので絶対に必要!

そんな風に登山の持ち物を厳選した結果

どんな登山でも必ず必要!
あれば非常に便利!
山の調理器具及び食品
テント泊ではこれが必須!
マナーのある大人の嗜好品
雪山登山特有の道具

という6種類の「登山の持ち物リスト」に
集約するに至りました!

例えば
今のような春の暖かい季節に
軽いハイキングのような
日帰り登山をするならば
どんな登山でも必ず必要!のリストの
持ち物を揃えれば完璧です。

もしあなたが
山でテント泊を予定しているならば

どんな登山でも必ず必要!
山の調理器具及び食品
テント泊ではこれが必須!

これらのリストの持ち物は必要でしょう。

もしあなたが3泊以上のテント泊を
予定しているならば、さらに

あれば非常に便利!
マナーのある大人の嗜好品

のリストの持ち物があれば
よりより楽しく快適に登山することが
できるでしょう!

より効率的に
登山準備をするために私が私のために
作り上げたリストですが

本当に役に立つ便利なリストなので
あなたにも提供しようと思い
ここで公開することにしました!

晴天が続く今年のゴールデンウィーク!
ぜひ山で最高の時間を過ごしてください!

他の人気記事はこちら

大人気記事!!

 

他のレイヤー記事


 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です