睡眠を操るキーマン!シュラフとは?


Pocket

テント泊の必須道具「シュラフ」

以前、山での睡眠について
あなたにシェアしたことがありました。↓

山という非日常的な世界でも
しっかりと睡眠をとるためには
体を温めること!

そうすれば次の日、あなたは
まるで羽でも生えたかのように
山を歩くことができるはずです!

そのために必要なものとして
テントですね↓

これも
以前あなたにシェアした通りです。

ただ、実はテントだけでは
とても体を温めることなどできないのです!

特に冬!
いや、春も秋もそうです。
標高の高いところでは夏でもです!

テントだけで、一晩過ごすことは
すなわち自殺行為となってしまうのです!

では、テント以外に何が必要なのか?
答えは「寝袋」です!
かっこよく「シュラフ」とも言います。
ここでは「シュラフ」で統一しますね。

シュラフでの睡眠は快適か?

あなたはこれまでに
シュラフで寝たことはありますか?

ほとんど無いのでは?

小学生の時に家族でキャンプしたことがある!
という人はいるかもしれませんが。

あなたはシュラフに対して
「シュラフといっても所詮は山用の寝具。
快適性まで求めるのは酷だろうな・・・」

と思っているかもしれません。

しかし・・・
実はかなり快適です!

いや!それどころか
快適性は家の布団よりも上かもしれません!
私個人の意見ですが。

さらにテントの中にエアマットを敷けば
もうそこは高級ベッドです!!

山用の寝具といっても決して侮れません!!

そんなシュラフについて
さらに詳しくシェアしますね。

シュラフの種類

シュラフは大きく
マミー型、封筒型の2種類に分けられます。

マミー型

マミーとは森永の乳酸菌飲料でもなければ
オムツでもありません。

マミーとはmummy
つまりミイラのことを言います。
これがマミー型のシュラフです。

要はミイラが収められた棺桶の形をしているので
マミー型というだけのことです。

この形は
登山で使用する寝具としては最も一般的です。

その理由は、何と言っても
コンパクトに収納できる点です。

人が寝るときの形をそのまま
シュラフの形としているので
面積に無駄がありません。

そのため
非常にコンパクトに収納でき
ザックの中に入れても
あまりかさばりません。

登山で使用するシェラフとしては
最適と言ってもいいでしょう。

また、登山用として
様々な種類のマミー型シュラフが存在することも
特徴の1つです。

シュラフの使い分けポイントは「気温」です。
つまり
どの季節にどの山で使用するか、
どんな環境、気温のもとで使用するか

例えば
気温10度くらいの環境で使用するシュラフから
気温マイナス20度以下でも保温効果のあるシュラフまで
使い分ける必要があるのです。

年中山に登る登山家には
5種類以上のシュラフを使い分ける人もいるくらいです。

封筒型

封筒型のシュラフとはこれです。

その名の通り、長方形の形のシュラフです。
あなたが普段自宅で使う布団と
同じ形をしており、馴染み深いシュラフですが
登山ではほとんど使われません。

なぜか?

シュラフ内部の空間にゆとりがあるため
ゆったりと寝ることができますが
その分、大きく面積をとることになり
マミー型のように
コンパクトに収納することはできません。

ザックに衣食住の全てを入れて行動する登山。

ザックに入るもの全てが
可能な限りコンパクトになる必要があるのです。

では、封筒型はどういった状況で使用されるか?

家族で
比較的平地に近い場所でのキャンプを楽しむときは
寝るときの圧迫感がない封筒型が
よく使われるようです。

シュラフが快適登山のキーマン

テント、シュラフ、エアーマット
この3つがあれば
どんな環境でも
快適に睡眠をとることができるでしょう!

その中でも
あなたの体と密着するシュラフは最も大事です。

実は、数ある登山道具の中でも
シュラフほど種類が豊富なものはありません。

それだけ
目指す山の状況や気温、そして季節ごとに
シュラフの種類が細かく分かれているのです。

もちろん、登山靴などと同様に
登山初心者であるあなたが
登山ショップに行って、自分1人で
シュラフを選ぶことはせず
プロのスタッフに相談してください!
今のあなたにとって
最適なシュラフを選んでくれるはずです。

最適なシュラフを選んで
はち切れんばかりのワクワク感とともに
山の夜を存分に楽しみましょう!

その後、最適なシュラフは
あなたを深い睡眠へと誘い
爽やかな朝の目覚めを演出してくれることでしょう!

他の人気記事はこちら

山の天気の記事

大人気記事!

カメラの記事

上高地の記事

他のレイヤー記事


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です