あなたの「自宅」をザックに入れて持ち運び!テント泊

Pocket

山の別荘を持ち運び「テント」

以前、山での睡眠について
あなたにシェアしました。↓

山でも睡眠はとても大事。
しかし、睡眠と上手に付き合うのはもっと大事。

そんな内容でした。

山での睡眠は
あなたのように登山初心者には
ちょっとハードルが高いかもしれません。

しかし、そんなあなたの睡眠を
強力にサポートする登山道具

いや、サポートという
「あったほうがいい」というレベルのものではなく
もはや必須の道具と言ってもいいでしょう。

それは
山でのあなたの「自宅」ともいうべき
テントです!

テントは
夏の暑さ、冬の寒さのみならず

夏は蚊などの害虫、突然の夕立などから
そして
冬は吹雪や朝露から
あなたの身を守ります。

そして、山の中でも
あなただけの個別空間を作り出し
安心感をあなたに提供してくれます!

そして、このテント
季節に応じて使い分けることで
どんな気候、気温、気圧でも
快適に夜を過ごすことができるのです。

夏のテント泊も快適に!

「夏場のテント内は蒸し暑くて
人が快適に過ごせるような空間にはならないのでは?」

平地ならばきっとそうでしょう。
平地で夜にテントを張って寝ると
朝には滝のような汗が出て脱水症状寸前の状態
となってしまうかもしれません。

まさに「サウナ状態」です。

しかし
あなたがテントを張る場所は、標高の高い山の中。
テント内が
「サウナ状態」になることはありません。
むしろ
ちょっとした寒さ対策が必要なくらいです。

つまり、標高の高い山での
テント泊は心地よい自然のエアコンが
効いているような状態で、避暑地としても最適です。

また、夏のテント泊での問題は
「害虫」です。

蚊やハエはもとより
山にはもっと厄介なアブやブヨなどがいます↓

そんな奴らから
あなたの身を守るための
古来より伝わる伝統道具「蚊帳」
これをテントに装着することができるのです!

これで
あなたの快適な夏のテント泊は
保証されたも同然ですね!

冬のテント泊も快適に!

以前の記事で
山小屋の「赤岳鉱泉」のテント泊について
あなたにシェアしたことがあります↓

真冬の雪の中でも
赤岳鉱泉のテント広場には
テントの花が咲き誇ります!

そうです!
雪山登山では山小屋泊よりもむしろ
テント泊が主流なのです!

もちろん
雪山の中をテント泊するためには
テントはもとより
寝袋もそれなりのものを使う必要がありますが

冬用のテントも
優れた機能が満載です!

特に寒さ対策として絶対必要なもの
それが「外張」です。

一般のテントを
その上から覆うように装着するもので
テント内の空間を外の風雪から守り
しかも
ある程度の保温性も確保できる優れモノです。

どの程度の保温性があるかは
その山の状況によって異なるため
なんとも言えませんが
テント+寝袋で、快適に睡眠できることは
間違いありません。

いや、むしろ朝になると
ちょっと暑いくらいです 笑

テント1つで贅沢な時間を演出!

山に登る楽しみは
人それぞれあり
様々な楽しみ方があります。

私にとってテント泊は
それ自体が山の楽しみの1つ
いや、目的と言ってもいいかもしれません。

テントを設置する場所を決めて、テントを設置
すぐ傍で食事を作り、片付けを終えてから
満天の星を眺めながらウィスキーを一杯。

いい気分になったところで
テントに潜り込む・・・

これは
どんな高級旅館での宿泊よりも
贅沢な夜の過ごし方
私は思っています!

テントがあれば
そんな贅沢な時間を過ごすことができるのです!

あなたもテントをザックに入れて
そんな贅沢な時間を味わってみませんか?

他の人気記事はこちら

山の天気の記事

大人気記事!

カメラの記事

上高地の記事

他のレイヤー記事


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です