あなたの登山ライフを強力にサポートするトレッキングポールの使い方

Pocket

この記事を書いた人
こんにちは!コピーライター兼登山家の松浦です。

登山初心者、未経験者が登山を敬遠する大きな理由の1つ、それは体力です。

普段、サラリーマンとして働いているあなた、主婦として家庭を守るあなたが、ある日突然登山を始めると・・・山の木々や山からの景色を楽しみ余裕など全くなく、ただただ疲れただけ・・となってしまいがちです。

そりゃあそうです!私はあなたよりは頻繁に山に登っていますが、それでも1か月も登山をしない日が続くと、やはり慣れません。ハアハアと息が上がってしまいます。

この状況を少しでも改善するためには、やはりより頻繁に山に登って体力をつけるしかない・・・と言いたいところですが、実はもっといい方法があります。

もちろん、体力があるに越したことはありませんが、登山時の歩行を楽にできる方法があるのです。

今回はそんなお話です。それではどうぞ!

 

登山用トレッキングポールの使い方1 トレッキングポールとは

いくら快適な登山を目指しても、やはり登山は登山。

乗り物に乗ってのんびりと山の景色を楽しむ・・・なんてわけにはいきません。ロープウェイに乗るという手段もありますが、ロープウェイが設置されている山などほんの僅かです。

あなたの2本の脚を使って普段とは異なる正しい歩き方で山を登る。これが快適登山の大前提です。
正しい歩き方についてはこちら

プロ登山家と初心者の違いはちょっとした歩き方のコツにあった!

とは言え・・やはりこんな人が多くいらっしゃいます。

  • 1度頑張って登ってみたけど疲れただけだった。もう登る気しない。
  • 登山を趣味にすべく3年前に挑戦!でも、忙しくてそれ以来登ってない。
  •  何度か挑戦したが、いつも途中で脚が限界にきてしまう

もしかしたら、あなたも心当たりがありませんか?

とはいえ、どんなに体力のある人でも、石や岩、倒木だらけの急な斜面をひたすら登るのは決して楽なことではありません。

これを乗り越えれば、素晴らしい世界が待っているのは間違いないのですが・・・もったいないと思います。

この記事を読んでいるあなたには、この状況をなんとか乗り越えて、山の素晴らしい世界に飛び込んで欲しいと思っています。

そこで、この記事を読んでいるあなたには、もっと楽に!登山の素晴らしさを味わってもらいたい!心からそう思っています。

では、どうすればもっと楽に登山の素晴らしさを味わうことができるのか?

先ほど私はこう言いました。

この記事を書いた人
あなたの2本の脚を使って、普段とは異なる正しい歩き方で山を登る。これが快適登山の大前提です。

人の足は2本、山の素晴らしい世界を味わうには、この2本を酷使して山を登っていかなくてはなりません。でも2本では負担が大きすぎる・・・だったら足をもう2本足して4本の脚で登ればいいのです!!

あなた
何言ってんだ?こいつ

と思われるかも知れません。 しかし、私は真面目に話しています。

もちろん、4本の脚を使えばいいと言っても、四足走行のギネス記録保持者であるいとうけんいちさんの真似をしろと言っているのではありません。
素晴らしい記録だとは思いますが、違います↓

あなたの2本の腕を地面に届くようにして、脚としての役割を果たせるようにすれば良い。

つまり登山用トレッキングポールを持って地面を突きながら歩くということなのです。

登山用トレッキングポールの使い方2 脚の負担を軽減

本来のあなたの2本の足で歩行しながら、トレッキングポールを持ったもう2本の脚(腕)で歩行をサポートする。

これであなたの脚への負担は、驚くほど軽減されます。

もしあなたが

  • 1度頑張って登ってみたけど疲れただけだった。もう登る気しない。
  • 登山を趣味にすべく3年前に挑戦!でも、忙しくてそれ以来登ってない。
  •  何度か挑戦したが、いつも途中で脚が限界にきてしまう

このどれかに当てはまる、またはこれらと近い状況に当てはまるのであれば、両手にトレッキングポールを持って登山に挑戦してみてください。

体力の消耗が著しく軽減されるはずです!そして、登山でのあなたの悩みが解消されて本当に楽しい登山に出会うことができるはずです。

では、トレッキングポールとはどういうものか。
これです↓

スキーのストックと似ていますが、ザックに括り付けて持ち運びしやすいように、折りたたむか、もしくは伸縮自在になっている点に特徴があります。

どのように使うか?

使い方は非常に単純です。両手にトレッキングポールを持って、歩くときに脚を補助するように地面をトレッキングポールで突けば脚への負担を軽減することができます。

登山用トレッキングポールの使い方3 メリットとデメリット

ただし、この便利なトレッキングポールにもメリットとデメリットがあります。

メリット

  • 脚への負担を軽減する・・・腕の力を使うことで、歩行をアシスト出来ます。
  • 膝への衝撃を軽減する・・・下山時の膝への衝撃を緩和するとともに膝痛を抱えている人の歩く助けにもなります。
  • バランスの補助・・・軽くバランスが崩れた程度なら、トレッキングポールで立て直すことが出来ます。また、バランスが崩れないように「転ばぬ先の杖」として使えます。

デメリット

  • 重さ・・・素手に対して、300~600g程度(一組二本分)の重量増になります。
  • トレッキングポールに頼る歩き方になってしまう・・・ストックはあくまでも「歩行を補助する」役割を果たすものです。頼りすぎるとトレッキングポール無しでの登山が出来なくなってしまいます。
  • 状況次第でトレッキングポールにより危険を伴う・・・トレッキングポールは通常の歩行時、軽い急斜面での歩行時に最大の効果を発揮します。あまりに急すぎる斜面や岩場など、トレッキングポールを使うと危険を伴う場面もあります。

このように、あなたの快適登山を強力にサポートするトレッキングポールですが、メリットとデメリットをしっかりと踏まえた上で使っていただきたいと思います。

あなたがトレッキングポールを使うとき、ぶっつけ本番でいきなり山で使うのはあまりオススメできません。

登山に行く前日や2日、できれば1週間、あなたの家の周りでトレッキングポールを使ったウォーキングをし、トレッキングポールに慣れていただくことをオススメします。

そうすることで、あなたの手に馴染んだトレッキングポールは、登山時にあなたの良き相棒としてあなたの歩行を全力でサポートしてくれるはずです。

そうすれば、あなたの快適登山は約束されたも同然ですよ!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

私のブログ収入獲得ストーリー!

登山ブログで月30万円の安定収入を得る私が参加した超おすすめプログラムとは?
登山ブログで証明!私のネットビジネス成功の法則とは?

大人気記事!!

  1. 初心者向け日帰り登山スポット 近畿圏
  2. 登山初心者向け日帰りスポット 関東編その1
  3. 登山用ヘルメット装着をおすすめ
  4. 歩くだけで30歳若返り!三浦雄一郎式トレーニングとは?
  5. 登山初心者の迷い・戸惑いを完全解決!
  6. 登山初心者を魅了!富士山登山の4ルート
  7. 登山のトレーニングについて 自転車編
  8. ウルトラライト登山で道具を知り尽くす
  9. ウルトラライト登山で道具を自由に自作
  10. ウルトラライト登山をあなたに指南
  11. 山のリアルをすべて表現!「岳」

クライミング・ボルダリングの記事

  1. 私のクライミングデビュー体験記 その1
  2. 私のクライミングデビュー体験記 その2
  3. あなたに冒険心があるならば!アイスクライミング
  4. クライミングシューズの選び方!共に岩壁を登る相棒はこう選べ!
  5. ボルダリングの重要アイテム!初心者におすすめの炭酸マグネシウムチョークとは?
  6. ユニクロで揃う完璧なボルダリングの服装

カメラの記事

  1. 登山風景のカメラ撮影は至高の娯楽 
  2. 登山風景のカメラ撮影 至高のテクニック 第一巻
  3. 登山風景のカメラ撮影 至高のテクニック 第二巻
  4. 登山風景のカメラ撮影 至高のテクニック 第三巻
  5. 登山風景のカメラ撮影 至高のテクニック 第四巻
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です